頭蓋骨の中は楽園

それは耳と耳のあいだにあるという。

テスト

leave a comment »

自作のブログにトラックバックを送信するテスト。
というか、自作のブログでトラックバックを受信するテスト。

Written by syousei

2013年2月4日 at 8:01 PM

カテゴリー: 未分類

外部リンクのクリックをGoogle Analyticsのイベントトラッキングに記録するJavaScript(jQuery使用)

with one comment

<a href=”…” onclick=”_gaq.push([‘_trackEvent’, ‘Outbound_Link’, ‘Click’, ‘URL’]);”>とか書くと、クリックされたらGoogle Analyticsのイベントトラッキングってところに記録されるので、JavaScriptでHTML文書内の全A要素を調べて、href属性値がhttp://かhttps://で始まってたら同じことする。そんだけ。


jQuery(function($) {
    $.each($('a[href^=http://], a[href^=https://]'), function() {
        $(this).click(function() {
            _gaq.push(['_trackEvent', 'Outbound_Link', 'Click', $(this).attr('href')]);
        });
    });
});

jQueryとかよくわかってないけど無理して使ってみたんですがどうでしょう。

Google Analyticsのトラッキング コードをの直後あたりに貼っておくのを忘れずに。

あと、記録させるのはURLじゃなくて、A要素のテキストとか、画像だったらalt属性値とかにした方がGoogle Analyticsの画面ではわかりやすくなるかもと思ったけど、テキストと画像が混ざってたら?とか思って面倒くさくなってURLになった。

Written by syousei

2011年1月20日 at 8:06 AM

カテゴリー: Webサイト制作, 仕事

Tagged with , ,

WebSig 1日学校で使ったプロジェクターは日本アビオニクスさん提供のiP-750でした

leave a comment »

小生が運営スタッフとして参加しているWebSig24/7が、去る2010年11月27日(土)に『WebSig 1日学校』というイベントを開催しました。アンケートの結果やツイッターのタイムラインを見るとたいへん好評だったようで、頑張ってよかったと思っています。

ところで、小生は今回(も)、機材・備品の調達と、音響・映像・ネットワークを担当しました。また、夕方からのワールドカフェ会場設営も担当しました。せっかくなので裏方ならではのレポートを何回かに分けて書いてみます。

今回はプロジェクターについて書きます。

続きを読む »

2010年11月に観た映画まとめ

leave a comment »

2010年11月に観た映画は次のとおりでした。

  • バットマン
  • 百万円と苦虫女
  • トリプルX ネクスト・レベル
  • マーキュリー・ライジング
  • 少年メリケンサック
  • CASSHERN
  • ボーン・アルティメイタム
  • リクルート
  • レポゼッション・メン
  • ザ・パッケージ/暴かれた陰謀
  • ヘブンズ・ドア
  • 突入せよ!あさま山荘事件
  • 武士の家計簿
  • 誰も守ってくれない
  • ボーン・アイデンティティ
  • ボーン・スプレマシー
  • ザ・ウォーカー
  • プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

ベスト

  • ザ・ウォーカー
  • 突入せよ!あさま山荘事件
  • 誰も守ってくれない

ワースト

  • トリプルX ネクスト・レベル

『武士の家計簿』は試写会で観ました。劇場公開は12月4日(土)だそうです。

さて、12月は『最後の忠臣蔵』をぜひ観に行きたいと思います。監督、脚本はおいといたとしても、役所広司、佐藤浩市が主演なら見逃せません。吉良上野介の役に福本清三がキャスティングされているのにも注目ですね。果たしてどんな斬られ方をするのか楽しみです。音楽が加古隆というのもポイントが高いですね。『スペース・バトルシップ ヤマト』と重なったので興行としては苦戦すると思いますが、頑張ってほしいところです。

Written by syousei

2010年11月24日 at 10:52 PM

里山で里芋と落花生の収穫体験をしてきた

leave a comment »

ハーモニー・アイさん主催の交流会に参加してきた。春の高尾山ハイキングに続いて二回目の参加。今日は『野菜の収穫体験と芋の子汁を囲む会』ということで稲城市の里山へ。天気もよくて気持ちよかった。

続きを読む »

Written by syousei

2010年11月4日 at 12:51 AM

“第21回WebSig会議”に参加してきました

leave a comment »

(とりとめがない感じの文ですが、推敲していると色々と忘れてしまうので、自分へのメモとして)

2008年12月6日(土)、秋葉原で第21回WebSig会議「2008年を振り返り、2009年のWeb業界を考える」に参加してきました。ゲストスピーカーの講演はどなたの内容もとても具体的で面白く、ウェブ制作会社の一社員としても、ウェブが好きな一個人としてもとてもたくさんの刺激を受けました。

とりあえず、2009年はアクセシビリティ関連のガイドライン改訂が予定されているということと、企業サイトのモバイル対応がより進むのではないか、という点は忘れずにおこうと思いました。IMJ渋谷さんが仰っていた「2009年はユーザー行動の可視化と活用が本格化する」というお話も、 Google Analyticsが無料で利用できるようになって3年経ち、「データはあるものの活用できていない」という声を耳にする機会が増えているだけに印象的でした。デジタルサイネージについては掲示内容を頻繁に描き換えられるポスターという程度の認識でいて、小生の仕事には影響なさそうだと思っていましたが、メンバーズ塚本さんの講演に登場したのをきっかけに少し調べてみたら、がぜん興味が湧いてきました。Wi-Fi・Bluetooth・IR通信でウェブサイトやケータイと絡めた利用が増えてきたら面白いことになりそうだなという印象です。

また、カヤックさんのお仕事の数々には大いに刺激を受けました。以前、画像の顔面認識が流行った際に、小生は面白いとは思いつつもそれをクライアントへの提案に使うという発想に至りませんでした。しかし、カヤック鈴木さんが紹介された同社の実績ではとても大胆に顔面認識の技術が取り入れられており、自分が面白くない人間だと再確認させられてけっこう凹みました。小生の勤め先では「あるべき姿を描く」という言葉が頻繁に使われるのですが、型に嵌らないアプローチも忘れずにいたいという思いを強めました(とはいえ、ただ型を破ればいいというワケではないでしょうから、ちょっとカヤック流を勉強させてもらおうと思い、カヤックさんの会社案内をヨドバシアキバの8階で購入しました)。

コンセント河内さんの講演は、残念ながらイベントのスタッフとして買い出しに行かなければならず聴くことができませんでしたが、後ほどビデオを観てみようと思っています。同様に、第二部のワールドカフェもスタッフとして動いていたので書けることがあまりありませんが、参加者の方々が思っていたよりもすんなりと馴染んでいたのには驚きました。こういうイベントに参加される方は、やはり基本的に新しいものが好きみたいですね。

今回はワールドカフェ形式のグループワークという初めての試みがあったのと、プロジェクターがひとつ映らないというアクシデントがあったりとで息が上がりっぱなしでくたくたになりましたが、アンケート結果では概ね好評だったようでほっとしました。参加者の皆さんにはご不便をお掛けする一面もありましたが、準備を頑張った甲斐がありました。

Written by syousei

2008年12月8日 at 8:36 PM

カテゴリー: WebSig24/7, 活動

Tagged with ,

“2008年最後のWebSig会議”に参加しませんか?

leave a comment »

小生の故郷には「光陰矢の如し」という言葉があります。このブログの最初のエントリーにしてひとつ前のエントリーが2007年の10月に投稿されたものなのに、ふと気づいたら2008年もあと僅かとなっているとは、時間というやつには本当に驚きを通り越して呆れてしまうばかりです。「ばぶー」と「ちゃーん」と「はーいー」しか喋れなかった幼児がIT企業のCEOになっていても何の不思議もありませんね。

ところで、小生は“WebSig24/7”という団体で運営陣の末席を汚しています。そのWebSig24/7が主催する“WebSig会議”も次回が2008年の最後のイベントになりますので、ここに告知させていただきます。

2年前の2006年第10回WebSig会議では、以下のような課題で、皆さんと一緒に解決法を考えました。

・どうすればWeb業界全体の労働時間を短くできるか?
・どうすればWeb業界全体の受注金額を底上げできるか?
・どうすればクライアントの理解度を高められるか?
・どうすればWeb業界の人材層を厚くできるか?

あれからWeb2.0ブームなどを経由した後、現在は、世界的な金融不況の中、先行きが不透明になりつつある状況の中、私たちの目の前にも予算削減などの具体的な問題が見えつつあります。

今回は、2006年のあれからどうなったか?を踏まえつつ、2008年の総括を行い、来年に向けて、私たちが何をしていくべきなのか?を皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

■開催日時:2008年12月06日(土)
第21回WebSig会議&忘年会詳細UP (WebSig24/7)

本当のところ、2008年最初のエントリーで“2008年を振り返る”などというテーマに触れるのは恥ずかしくてたまりません。そういえば、その昔、ルース・べネディクトという人が自著の“菊と刀”という本で、「日本の文化は他者からの批判を意識する恥の文化だ」とし、「欧米の内的な良心を意識する罪の文化よりも倫理的に劣っている」というようなことを書いたそうです。小生自身は「人間を行動に駆り立てるのは情熱か羞恥心のどちらかである」と信じているのですが、さて、この話はWebSig24/7とはまったく関係がありません。

それでは“第21回WebSig会議”へのご参加、心よりお待ちしています。

追記

次回のWebSig会議のポイントは以下に紹介する中野宗さんのブログエントリーがエモ詳しいので、ぜひそちらを見てください。

このイベントについて、ぼくは、WebSigがウェブ業界に投げかけてきたものの集大成、というかマイルストーンになればいいなと思ってます。
なのでその場で、できるだけ多くのウェブ屋に会いたい。頼む、来てくれ!
2008年のウェブ業界どうだった? 2009年はどうなる? がわかる(かも)な年末WebSig会議に来てほしい!

小生はこれを読んでますます当日が楽しみになりました。

Written by syousei

2008年11月20日 at 12:04 AM

カテゴリー: WebSig24/7, 活動

Tagged with ,

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。