頭蓋骨の中は楽園

それは耳と耳のあいだにあるという。

WebSig 1日学校で使ったプロジェクターは日本アビオニクスさん提供のiP-750でした

leave a comment »

小生が運営スタッフとして参加しているWebSig24/7が、去る2010年11月27日(土)に『WebSig 1日学校』というイベントを開催しました。アンケートの結果やツイッターのタイムラインを見るとたいへん好評だったようで、頑張ってよかったと思っています。

ところで、小生は今回(も)、機材・備品の調達と、音響・映像・ネットワークを担当しました。また、夕方からのワールドカフェ会場設営も担当しました。せっかくなので裏方ならではのレポートを何回かに分けて書いてみます。

今回はプロジェクターについて書きます。

さて、WebSig 1日学校は元々小学校だった建物で開催しました(現在はデジタルハリウッド大学さんの制作スタジオになっています)。なかでも社会科の授業とワールドカフェは体育館で行いました。

ステージの背後に大きく映っているのは先生が授業で使っているスライドですね。右の少し小さい方にはTwitterのタイムラインを映しています。この二つの映像はスクリーンにではなく、ただの壁に投映しています。

ご存じだとは思いますが、スクリーンというのはだたの白い布ではなく、表面に光を明るく反射する素材が塗布されています。それによってプロジェクターの映像を明るく鮮明に映すことができるのです。一方、壁はそういう使い方を想定して作られてはいませんので、どうしてもぼんやりした映像になってしまいます。

また、大きく投映すればするほど画面は暗くなります(懐中電灯を壁に向けたときを想像してください)。写真のとおり、今回はかなりの大きさで映しています。しかも、体育館の照明は水銀灯なので頻繁にオン/オフすることができず、授業中もずっと点けっぱなしにしなければなりませんでした。

そんな環境でしたので、果たして会場の要求に応えられる映像を投映できるかどうか心配でした。しかし、当日の会場からは「映像が見えない」、「文字が潰れて読めない」といったクレームはいただきませんでしたので、十分な明るさ、大きさ、鮮明さが出せたのではないかと思っています。

今回使用したプロジェクターは、日本アビオニクスさんのiP-750という機種でした。これは上に書いたようにプロジェクターとして十分な性能を持っているだけではなく、スイッチやボタンが大きくカラフルなので操作がしやすく間違いにくいという、優れたユーザーインターフェースを備えていました。また、足が短くて角度調整に困るとかいうこともなく、設置も楽に行えました。サイズがやや大きめですが、小生ひとりでも持ち運びと設置が行えましたので、難点というほどではないと思います。

それと、日本アビオニクスさんのプロジェクターは入力された映像を映し出すだけの普通のプロジェクターではありません。フラットベッドスキャナーと一体になっており、そこに映したいものを載せることでOHPのようにも使えるのです(書画カメラ機能というそうです)。今回のイベントでは使いませんでしたが、ワークショップ形式のイベントなどで使うと発表の時間が盛り上がるのではないかと思います。

WebSig24/7の活動に関わって6年、様々な会場で、色々なプロジェクターを借りて使ってきましたが、正直、ここまで使いやすくて性能的にも文句なしというプロジェクターは初めてだと思います。外見がお洒落だったりするよりも、こういう質実剛健、堅忍不抜な機械の方が機材担当としては安心していられますね。

最後に……他人に突っ込まれると提灯記事っぽくなるというか、上で書いたことがかなり嘘っぽくなっちゃうので書いておきますが、実は、日本アビオニクスさんはWebSig24/7代表・和田の会社(小生も所属している)のお客様なのです。今回はその縁があってお借りすることができました。でも、上で書いたことは(多少は無意識のバイアスがかかっていると思いますが)嘘偽りのない使用感レビューですので、機会があったらiPシリーズをぜひ試してみてください。

次は、実に地味な話題で恐縮ですが、会議机やパイプ椅子のレンタルについて書いてみたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。